特集 スタイルのあるダイニングの創り方
「ダイニングチェアを選ぶ」

 ダイニングチェアは見た目はもちろんですが、食事をするときの姿勢を考えて高さや座り心地を十分考慮する必要があります。必ず座ってみて、背もたれの当たり方やクッションの沈み込み加減を体感してください。またお店やショールームで高さをチェックするときは、靴をぬいで座ってみることが大切です。

ダイニングテーブルとチェアのバランス

体に合った疲れにくいテーブルとチェアを選ぶには、まず、深く座ったときに、膝が直角になる高さのチェアを選びます。その上で、肘が直角になるくらいの高さのテーブルを選びます。その際、差尺(さじゃく/テーブルの天板の上からチェアの座面までの長さ)を基準にするとよいでしょう。一般的には27~30cmくらいの差尺がちょうどよいとされています。

 

ページトップへ戻る