くらし暦【6月】
「ジメジメする季節がやってきたら
 ぬいぐるみをお手入れする」

気温や湿度が上がり、カビやダニが気になる時期。日頃飾ったままにしているぬいぐるみも、キレイにお手入れしてあげましょう。

お手入れ

【天日干し】

①天気の良い日に、30分以上天日干しする。黒い袋をかぶせると内部の温度がより上がるので効果的。
②ぬいぐるみ全体に丁寧に掃除機をかける。
③仕上げにブラッシングする。

【重曹洗い】

①重曹を全体にまんべんなくふりかけて、30分ほど放置する。
②掃除機で重曹を丁寧に吸い取る。
③固く絞ったタオルでぬいぐるみを撫でるように拭く。
④最後にブラッシングする。(毛の流れと逆にブラッシングすると毛が起きてふわふわになります。)

【水洗い】

①リボンなど、外せるパーツがあれば外しておく。②ブラッシングしてほこりや絡まりを取り除く。
③ぬるま湯を桶にはって洗濯液を作る。(おしゃれ着用洗剤がおすすめです。)
④ぬいぐるみの毛並みをほぐすイメージで、優しくもみ洗いし、使用した洗剤に合わせたすすぎをする。
⑤ぬいぐるみをタオルで挟んで水気をとり、洗濯機で30秒ほど脱水する。
⑥形を整え、洗濯ネットに入れて、風通しの良いところで洗濯ネットごと、もしくは平干し用ネットで陰干しする。
⑦中までしっかり乾燥させ、仕上げにブラッシングする。

 

収納

 

ページトップへ戻る