くらし暦【3月】
「あわただしさでストレスを感じたら
 お風呂とハーブティーでほっこりリラックス」

冬の入浴のポイントと入浴後におすすめのハーブティーをご紹介します。何かとあわただしい年度末こそ、ゆっくりリラックスタイムを楽しんでください。

冬のお風呂のポイント

浴室が寒い時は、シャワーを使って蒸気を充満させ、浴室内の温度を上げておきましょう。浴室に入ったら、まずは掛け湯をしてお湯に体を慣らしてから湯船につかります。38度~40度程度のお湯にじっくりつかることで、湯船から上がった後も体がほかほかの状態を保てます。湯船につかりながら深呼吸をすると、温かい蒸気を体の中に取り込むことができるので、より体が温まりやすくなります。

入浴後におすすめのハーブティー

ノンカフェインの温かいハーブティーには、リラックス効果があり、就寝前の体を温め、緊張を解いてくれます。ローズヒップなど美容に嬉しいビタミンを含むものもおすすめです。ハーブティーはたくさん種類がありますが、ポイントは3つ。①好きな味と香りか、②効能が目的に合っているか、③避けたい作用がないか。自分好みのハーブティーを見つけてお風呂上がりに楽しみましょう。

 

ページトップへ戻る