特集 感性を育てる、お部屋のつくり方。
「長い目で、いまを考えた子ども部屋のつくり方。」

 感性を育むために大切な子ども部屋も、リビングと同じテーマでシックモダンにしつらえてみましょう。長く使い続けていける子ども部屋のご提案です。

● カラーバランスを整える

リビングと同様、ベースとアソートを落ち着いたカラーにして、シックな印象へ。収納ボックスの色をアクセントに。

● 身近によいものをしつらえる

一生ものの椅子を長く愛用させたり、アートに親しめるしつらえにしたり。シンプルな机を選ぶと、学習スタイルの変化にも対応できます。

● 一緒にディスプレイを楽しむ

本や玩具をお子さまが自分で片付けられ、家族で一緒にディスプレイも楽しめる「飾り棚」は、おすすめの一例です。

 

 

 

ページトップへ戻る