特集 感性を育てる、お部屋のつくり方。
「家族に心地いいシックモダン。〜リビングルームのつくり方」

 心地よくて、センスのいいお部屋をつくることで、お子さまにも自然と感性が育まれていきます。そこで、家族に心地よく、お子さまの感性も育てるリビングルームのつくり方をご紹介します。

❶ コーディネート・テーマを決める

インテリアショップや雑誌、ウェブサイトなどを見たりして、家族でどんなテイストのお部屋にしたいか話し合いましょう。テーマが決まれば、お部屋の色味や家具が整えやすくなります。

❷ カラーバランスを整える

一般的に「ベースカラー(床・壁など)」、「アソートカラー(カーテン・大型家具など)」、「アクセントカラー(クッション・小物など)」の3つの組み合わせで考えます。

【シックモダン】の場合
上品で落ち着いたカラーが基本。木材を使う時はウォールナットなどダークな色合いがよく合います。落ち着いた配色が暗くなりすぎないよう、明るいアクセントカラーでメリハリを出しましょう。

❸ 素材・質感にこだわる

インテリアのテーマに合った素材・質感にもこだわってみましょう。

【シックモダン】の場合
アイアンやレザー、光沢がある素材がおすすめです。シンプルで洗練されたデザインのものを取り入れましょう。黒のアイアン家具は落ち着いた高級感を演出してくれます。

❹ 全体のバランスを整える

最後に全体のバランスを確認します。観葉植物やスタンドライトをアクセントとして加えたり、家具の配置や生活動線を考えながら整えることも大切です。

 

 

ページトップへ戻る