くらし暦【10月】
「空気がカラッとして秋の気配を感じたら
 衣替えでクローゼットを見やすく整理」

空気が澄んでよく晴れた日は衣替え日和。衣替えする人もしない人も、この時期に一度収納方法を見直してみませんか?ちょっと工夫するだけでクローゼットの中がスッキリ使いやすくなります。

Point 1) 立てて収納

型崩れが気にならないもの(コットンTシャツ)などのたたみ方を工夫すると収納力が確実にUPします。

Point 2) 色分け収納

色分けして収納すれば、手持ちの服の傾向が確認でき、無駄な買物対策にもなります。

Point 3) 詰め込みすぎない

湿気はカビやにおいの原因になります。空いた収納スペースに丸めた新聞紙を入れておくだけでも吸水・消臭効果があります。風が通るように隙間を残して、衣類を詰め込みすぎないようにしましょう。

番外編) サービスを活用する

クローゼットの中がいっぱいで、収納するスペースがないときは、クリーニング後に次のシーズンまで洋服を保管してくれるサービスや収納サービスを活用するのもおすすめです。クローゼットの中に今使いたいものだけを収納できるので、中が見渡せるようになり、洋服選びがラクになります。

 

ページトップへ戻る