火災保険について
第5回・意外と知られていない風災による被害補償
「風災の被害が増えているのをご存じですか?」

近年ますます猛威をふるう異常気象による自然災害。昨年9月の台風21号は最大瞬間風速が大阪市内で47.4m/秒、関西国際空港で58.1m/秒という記録的な強風が吹き荒れました。まさに半世紀ぶりの観測で、建物の屋根が飛ばされるなど多数の被害が出ました。続いて10月に発生した台風24号も非常に風の強い台風で、東京都八王子市でも風速45.6m/秒を記録しました。マンションの被害も下記のイラストのように各所で見られました。

サービス提供会社:株式会社長谷工アネシス

 

 

ページトップへ戻る