特集 窓辺をもっと楽しもう。

窓辺は風の通り道であり光を感じる場所。眺望を楽しみ空間を演出する最高の舞台です。また昼と夜の変化や四季の移り変わりなど、住まう人のこころや体に影響を与える大切な場所です。
春が来ました。あなたの過ごしたい空間をイメージしながら心地よい窓辺をつくりましょう。
今号では快適なマンションライフをご提案している、長谷工管理ホールディングスの菅野に話を聞きました。

── 快適なマンションライフのために

居住者の方がお住まいについて不都合や不具合を感じないよう、あるいはお悩みを抱えている場合は解決することが私の仕事です。ライフスタイルが一人ひとり違うように、皆さまのお困りごとも一様ではありません。できるだけ皆さまのニーズに合うご提案をしていきたいと思っています。ご相談いただいたお客様と同じ生活者としての目線で、給湯器やコンロなどの毎日使う設備機器、あるいは機能が進化したトイレやバスルームへの交換など、皆さまのご要望を実感として理解し、ご提案につなげています。

── 換気に気を配りつつ素敵な窓辺を

マンションは一戸建てにくらべて気密性が高いので、湿度と温度の上手な調整が必要です。グリーンは素敵なインテリアに欠かせませんが、植物は呼吸をしているのでお部屋の湿度を高めてしまい、結露の原因になることがあるので、窓際や壁際に大きな鉢植えを置くことはおすすめできません。サボテンやエアプランツなど、多くの水分を必要としないものを選んではいかがでしょうか。
これからも暮らしの知恵から工事を伴う設備機器交換まで、皆さまのお困りごとを解決するお手伝いをしてまいります。

春の光と風を楽しむ空間

思い切ってソファの向きを変えてみましょう。テレビを消してバルコニーに向かって窓を開けると、鳥たちのさえずりや風にそよぐ葉擦れの音を楽しむことができるかもしれません。

ページトップへ戻る