「長谷工テクニカルセンター」 −安全・安心・快適を支える−

マンションに住む方の安全・安心・快適を支えるための新技術と商品開発を行い、技術検証を実施するとともに、実際に皆さまの日常生活をサポートする人材を育てるための研修も行っています。また生活に潜むさまざまなトラブルの監視機能を備えています。

フロント社員やライフマネージャー(管理員)、クリーンスタッフ(清掃員)など、マンションのプロを養成する施設です。実際のマンションの設備などを再現し、最新設備や機器を導入して、「今」のマンションの仕様はもちろん、築年数を経たマンションにも同様に対応できる研修センターとなっています。※見学ご希望の方はフロント担当者にお問い合わせください。

 

全国約40万戸の管理マンションのご家庭を24時間365日見守り続けている総合監視センターです。住戸内からの各種警報、受水槽の異常やエレベーターの警報などの共用施設の異常まで集中管理しています。緊急時には休日や夜間でも出動対応し、点検・応急処置などを行います。

 

安全・安心・快適なマンションをつくるため、実物大のマンションや構造物を使用し、実際の環境を整えた中で研究・技術開発に取り組んでいます。

長谷工技術研究所

 

長年にわたって培ってきた、マンションづくりの技術力や商品開発などの実績と未来展望をご紹介。施工現場のVR体験や、将来の住まい提案など、最新技術を用いた展示コーナーも設置しています。※ミュージアムは1月15日より一般公開を開始いたします(予約制)。

長谷工マンションミュージアム

 

長谷工テクニカルセンター

 

 

ページトップへ戻る