素敵と出会うマンション探訪 5つ星
サークコート大濠公園駅
「夜空を彩る大輪の数々を屋上から望む夏の贅」

連載第六回
サークコート大濠公園駅

 福岡市の都心部でありながら、静かな文教地区に立つサークコート大濠公園駅。ここは、竣工当時から「花火が見えるマンション」として話題を集め、毎年8月1日は居住者の皆さんが14階の屋上で西日本大濠花火大会を眺める特別な一日を過ごします。この花火大会は福岡市の夏の風物詩として毎年約40万人が観覧します。夜空を華やかに彩る6000発の花火は迫力満点で、ハート形やスターマインが打ち上げられると、子どもたちは大喜びです。浴衣で楽しむ親子は「子連れで人混みに出かけなくていいので最高の贅沢です」と大満足のご様子でした。
 「夏の花火だけでなく、近隣には桜の名所・西公園、梅や藤が楽しめる舞鶴公園などがあり、四季折々の風情が楽しめます」と語るのは、理事長の岡田さん。これからもマンションの価値を長谷工さんと一緒に高めていきたいと語ってくださいました。

 

ページトップへ戻る