住まいのメンテナンスNAVI
第4回・住まいのDIY
「ちょっとした不具合は、自分で直す チャレンジDIY!」

新年度のスタートです。気持ちも住まいも新しくキリッと引き締めていきたいもの。前から気になっていた不具合や小さなキズなどは、この際自分で補修してみては。工具を使えば意外に簡単。DIYにチャレンジしましょう!

DIYに活躍する
工具や材料

住まいのメンテナンスには様々な工具がつきものです。今回のDIYで紹介した工具や材料をはじめ、用意しておくと便利なものをご紹介します。

 

セルフメンテナンス

壁紙のはがれは専用の補修材でキレイに

 壁のクロスがはがれたり、めくれたりしたときは、まず下地の汚れを取り除き、凹凸などを調整してからクロス用接着剤をクロスの端まで塗り、壁に貼ります。その上からクロス押さえローラーで押さえ、中の空気を抜くとしっかりと接着できます。

トイレのトラブルはまず水を止めよう!

 トイレがつまって水があふれてきた、水が流れっぱなしで止まらない…!
 あわててパニックにならずに、まず水を止める応急処置を。ロータンク横の給水管にある止水栓をドライバーで時計回りに回せば水は止まります。その後、落ち着いて原因と対策を考えましょう。

フローリングのキズはクレヨンタイプの補修材を使って

 気になるフローリングのキズやへこみ。クレヨンタイプの補修材を使えば目立たなくできます。数本のセットの中から近い色を選び、キズに塗り込むようにして補修します。平らにならしてから周囲についた補修材を布で拭き取って仕上げます。

レバーハンドルの不具合は工具でキュッと締め直し

 玄関や室内ドアのレバーハンドルがぐらぐらしたり、ゆるんだり。こんなときはレバーハンドルのネジを六角レンチではずして引き抜き、現れた軸の受け部分のネジをドライバーで時計回りに回して締め直せばぐらつきが解消します。レバーハンドルを戻して六角レンチで締めて固定すればOKです。

シャワーヘッドの交換はのメーカーを確認して

 節水できるエコタイプや美容ケアタイプなど、種類も豊富なシャワーヘッド。ホームセンターなどで購入する際には、浴室の混合水栓のメーカーや裏側などに貼ってある製品番号を確認。ホースとの接合部分の金具が合うものを選びましょう。

こんなメンテナンスは、プロにおまかせ!

 DIYでは補修しきれないところや、部品交換や内部点検など、専門的な対応が必要な場合は、プロにメンテナンスをお願いしましょう。

プロのメンテナンスは「Refina」33号でご紹介しています。 ※一部、配布されていないマンションもございます。

 

 

ページトップへ戻る