素敵と出会うマンション探訪 5つ星
アクアフォレスタ・ルネ稲毛
「自然と共生するビオトープで生活に四季の潤いを」

連載第二回
アクアフォレスタ・ルネ稲毛

 エントランスの階段を上ると手入れの行き届いた中庭に続き、自然のままの環境を残したビオトープの、どこか懐かしい景色が現れます。
 7月のとある土曜日、ビオトープクラブのメンバーが中心となりメダカの放流が行われました。井戸水を循環させた自然の水の流れには水辺の生物が棲み、トンボやアゲハチョウがやってきます。子どもたちはザリガニ釣りに夢中。ビオトープクラブのメンバーは口を揃えて、ゆるやかに楽しいことをやっているだけとおっしゃいます。とはいえ、この自然環境を保っていくためには大変なこともあったそうです。
 築18年、ビオトープクラブメンバーのひとりは、子どもの時よくこの水辺で遊んだそう。それぞれのライフステージが変わるなか、このビオトープを中心に柔らかいつながりのコミュニティが育っている、そんなことを実感できた素敵な夏の1日でした。

 

ページトップへ戻る