特集 素材にこだわるDIY!
「夏モード素材で、DIYにチャレンジ!」

麻やレースなど夏素材、
お部屋を快適にする機能性重視型壁紙などのDIYをご紹介。

夏のお部屋はDIYでちょっと手を加えて、楽しげな雰囲気にしましょう。
例えば、ダイニングとキッチンを一体化して海の中にいるような遊びごころも、アクセントタイルやアートフレームを活用して思いのまま。アート感覚も取り入れて個性あふれる空間を。

ドアノブ

金属の取っ手はきれいだけど味気ない。クリスタルでアンティーク風のドアノブに変えてみましょう。

アクセントタイル

キッチンとダイニング、それからカウンターにもメタリックシルバーのタイルを貼りました。粘着シートで貼るだけで簡単にお部屋をイメージチェンジ。高低差をつけて配置すると、お部屋の表情がイキイキします。

★アクセントタイルの貼り方
1.5cm四方のモザイクなので貼りたいサイズに簡単にカッターでカットできます。貼りたい場所にガイドラインをひいて、それに沿って剥離フィルムを剥がし軽く仮止めしながら貼っていきます。終わったら表面に板を当て木槌等でたたいて圧着し、最後に表面の透明保護フィルムを剥がして完成です。

★小物にも
トレイに爽やかな色合いのモザイクタイルを貼ります。初心者はまずは小さいところから試してみましょう。

アートフレーム

夏らしくブルーの濃淡の麻生地やレースを使ってアートフレームを飾り付けます。ヒトデや貝殻も飾って、浜辺の雰囲気を出します。

ウォールステッカー

色とりどりのお魚のステッカーを泳がせました。キッチン、ダイニング、カウンターにバランスよく貼りましょう。壁の色やチェアカバーの色ともピッタリ。まるで海の中にいるようです。

ピクチャーレール

掛ける、吊るすと自由自在。退屈な壁面をオリジナルに変えてくれるピクチャーレール。キッチンだったらレシピや可愛いキッチン雑貨を吊るして。
リビングだったらポストカードやアクセントになるグリーンを飾っても。

壁紙

お部屋の1面でもこんな大胆なデザインだったらアクセントになります。壁面のセンターに、あるいはボーダーになるように交互に貼ったりと自由自在。センスの見せ所です。消臭と抗菌といった機能性にこだわった壁紙を選ぶこともできます。

ボックス

なんでもない木箱も、内側にお気に入りの壁紙を貼ったりペンキを塗るだけでオリジナルボックスのできあがりです。ここでは森をイメージしてグリーンとハリネズミを飾ってみました。壁にビス留めしてもピクチャーレールに吊るしても棚に置いても良いでしょう。

 

ページトップへ戻る