特集
「親子が寄り添うリビングに変える。」

同じルームスペースに家族が集い、遊び、学び、笑う。
めざすのは、あの当時の「お茶の間」のだんらんです。

リビングに作る
自分だけの居場所

行動範囲がご家族の目の届くところにある幼いころから、もうすでに自分だけの場所が大好きな子どもたち。テントなら、どこにでも簡単に広げられて使わないときは折りたためます。

姉と弟で肩をならべて
お勉強する場所

ダイニングテーブルで肩をならべるのは小学生の姉と年長さんの弟。お姉ちゃんはここで宿題をしながらキッチンに立つお母さんにわからないところを質問します。弟は大好きな絵本を読んだり、お絵かきに夢中です。

 

ページトップへ戻る