シニア世代のより良い暮らし
「出来る限り、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを。 」

ご高齢の方やご家族が安心して暮らす為には、介護保険の対象となる「デイサービス」や「訪問介護サービス」の活用とともに、「介護保険の範囲外サービス」(介護保険ではカバーできないけれど、自身で費用を負担することによって受けられるサービス)などを上手に活用することもポイントです。
生活の質(QOL)を向上し、豊かで潤いのある暮らしを実現します。

介護保険の対象となる
「通所系サービス」と「訪問系サービス」

 在宅の介護サービスには、施設に通い、食事や入浴、レクリエーションなどの介護を受けるデイサービス等の「通所系サービス」、そして自宅に専門家が訪問する「訪問系サービス」があります。
 訪問系サービスで最も一般的なホームヘルパーによる訪問介護サービスでは、食事・排泄・入浴などを手助けする「身体介護」とともに、掃除・洗濯・買い物・調理などの「生活援助」も受けることができます。
 自身もヘルパー経験を持つセンチュリーライフの井手に話を聞きました。
 「訪問介護における生活援助は単なる家事代行ではありません。介護の資格を持ったプロが生活に関わることで、それぞれの利用者の詳しい状態や課題に気づくことができるのです。目指しているのは、自宅で自立した生活を営めるようにしていただくことです」。自宅での生活にプロの目が加わることで、より現状に沿ったケアが実現するのも訪問介護のメリットです。

介護保険の範囲外サービスの利用でもっと「自分らしく」

 介護保険の対象とならないものに対応できるのが「介護保険範囲外サービス(自費サービス)」です。厚生労働省は直接本人の援助に該当しない行為と日常生活の援助に該当しない行為を介護保険範囲外としています。
 「介護保険範囲外サービスは、具体的には下表のように様々なものがあり、私自身、結婚式へ同行したりペットのお世話をした経験も。ご家族の食事の用意や、こだわりあるお掃除のお手伝いなど、細々とした家事を複数組み合わせながら、上手に利用してみてはいかがでしょうか」(井手)。
 自宅で快適に生活を送りたいと考える高齢者が増えるにつれ、今後ますます介護保険範囲外サービスのニーズが高まっていくことが予想されます。

皆さまの暮らしをサポートする
在宅支援サービス

デイサービスから訪問介護(介護保険範囲外を含む)まで長谷工グループが提供します。

訪問介護事業所
「長谷工ケアガーデンラベンダー」

 「長谷工ケアガーデン ラベンダー」は、住み慣れた自宅で笑顔で過ごしていただくために、きめ細やかなお手伝いをする訪問介護事業所です。6つの事業所のうち4拠点ではすでに居宅介護支援事業所が併設され、ケアプランの作成からご相談、介護保険範囲外を含むサービス提供まで幅広く対応しています。

ここが違う!「ラベンダー」のこだわり
 「ラベンダーの花言葉『あなたを待っています』のように、ご利用者、ご家族、地域の方々やスタッフ、みんなが気軽に立ち寄れる場所をイメージしています」と、井手は語ります。
 もう1つのこだわりはスタッフの連携力。「現場のヘルパーの気づきは、すぐにサービス提供責任者やケアマネジャー、医師、看護師などのプロたちと共有し、密な連携によってケアプランの見直しを逐次行い、最適なサービスを提供できるよう努めています」。

認知症対応型デイサービス&ショートステイ
「ふるさと」

 我が家のような安心とぬくもりを届けたい。「ふるさと」は神奈川県(川崎市・横浜市)を中心に認知症専門のデイサービス&ショートステイ53施設を運営しています。完全個別入浴や温かな手づくり料理の提供など、ご利用者2名に対し約1名のスタッフが心をこめてサポートをしています。
 また定期的に「家族会」を開催するなど、日頃孤独になりがちなご家族とのつながりも大切にしています。今までデイサービスを受けられなかった方にも、我が家のようなぬくもりある時間を過ごしていただける、「ふるさと」はそんな場所です。

 

 

ページトップへ戻る