Redesign
リデザイン
「“自分で作る”楽しみから新しいライフスタイルが生まれます。」

思い切って自分でオリジナルインテリアを作ってみませんか?
休日の楽しみが増えるだけでなく、あれも欲しい、
これも作りたいと意欲がわいてきます。
今までは思ってもみなかったライフスタイルが
見えてくるかもしれません。

ハウスインハウスにトライ

子ども部屋や書斎など自分のスペースを作りたい方は、お部屋の中に小さな家を作ってみましょう。最近では様々なサイズのキットも市販されています。

写真提供:Decor Tokyo

かんたんにカットできる貼ってはがせるタイル

自分でタイルを貼るのは難しそう。そんな方にタイルステッカーがおすすめです。離れた場所から見ると、まるで本物のタイルを貼っているように見えます。少々の水はねや熱に強い素材でできているので、シンクのまわりや洗面室にも貼ることができます。

写真提供:Decor Tokyo

ハサミやカッターでかんたんにカットできるのでスイッチなどの形に合わせられます。

DIY初心者におすすめ

★ノブを取り替える
DIY初心者でもドライバー1本あればトライできる引き出しノブの交換。お好みのデザインのノブを見つけましょう。

写真提供:Decor Tokyo

★引き出しにリメイクシートを貼る
強力すぎない粘着力で扱いやすいリメイクシート。引き手部分もカッターで切り目を入れて、貼るだけ。空気抜けがよいので、きれいに貼ることができます。

写真提供:Decor Tokyo

★スイッチにカバーをかける
機能性しか求めていなかったスイッチもカバーを付けるとお部屋のワンポイントになります。

壁にフレームを飾る (ピクチャーレールがない場合)

最近は、長年大切に使われて上品な味がでている雰囲気を意味する“シャビーシック”が人気。お部屋に温かい手作り感が漂います。

写真提供:Decor Tokyo

100円ショップやDIYショップで様々なサイズが手に入る木箱やフレーム。木箱の底に壁紙やメーキングシートを貼ったり、小さな箱はペイントして可愛いノブ・フックを付けるなど、細かい工夫がたくさんできます。




 

ページトップへ戻る