Remake
リメイク
「身近にあるものを、ちょっとした工夫で、素敵なものに変えていく。」

リメイクにはたくさんのストーリーがあります。
思い出を残し、しかも身近で眺められるように作り変える。
買ったものにひと手間加えて新しい魅力をプラスする。
使えなくなったものを、使えるものに変えていく…などなど。
針と糸をもって友達とおしゃべりするのも
秋の楽しい過ごし方です。

今はもう着ないセーターやカーディガンを
お出かけバッグや小物入れに

何年も前、北イングランドに旅行したときに購入したセーターとカーディガン。日本の気候では出番がないけれど、イギリスらしい編み込み模様が捨てがたく、ずっとクローゼットの奥で眠っていました。それがこんなに可愛いバッグと小物入れに変身!これからの季節にぴったりです。

粗品のタオルがお洒落なゲスト用ハンドタオルに

ゲストを迎える日、「おもてなしの達人」は洗面室にたくさんのハンドタオルを用意します。何の変哲もないタオルもレースを付けるだけでこんなに可愛くなります!

スツールを衣替え

長い間キッチンで使っているスツール。高いところにしまってあるものを取るときも、料理本をめくって夕食の献立を考えるときも大活躍します。たまには衣替えしてあげませんか?

思い出の子ども服でトートバッグを華やかに

おまけでもらった小ぶりのミニトートバッグ。可愛くて捨て切れずにいた子ども服で花びらを作ってリメイク!子どものランチバッグにぴったりのミニトートができました。

上等の麻シャツをハンカチに

サイズが合わなくてしまいこんでいた麻シャツは、ハンカチとして活用してみましょう。

派手すぎて使い道に困っていたバスタオルをエプロンに

バスタオルは白にこだわりたいのに、派手な色使いのバスタオルをいただいてしまった!そんなときはエプロンホルダーを使って、簡単サロンエプロンを作ってみましょう。付けたり外したりが簡単なフリーサイズ。

綿のパンツからリースが誕生

発泡スチロールに薄手の布を刺していくと、いろいろなオブジェが簡単に作れます。例えばリース。お子さまでもできるので、一緒に楽しんでみましょう。

 

 

ページトップへ戻る