技術研修センター&
アウル24センターの見学会レポート

 長谷工コミュニティ技術研修センターには、実際のマンション設備・機器が再現され、ライフマネージャーやフロント営業の技術研修に利用されている施設と、管理マンションの安全を24時間見守るアウル24センターがあります。「自分たちの住んでいるマンションの設備・構造はどうなっているのか」「快適な毎日を支えてくれるライフマネージャーはどのような研修を受けているのか」そして、「マンションライフの安全・安心はどのように守られているのか」を、居住者に知っていただくための体験型見学プログラムをご用意しています。

技術研修センター

3つのゾーンに実物のマンション設備・機器を展示

 技術研修センターは「マンションスクエア」「ビルディングスクエア」「ガーデンスクエア」の3つのゾーンで構成されています。
 今回は、マンションのライフラインを支える設備や建物の構造などを再現した「マンションスクエア」を見学します。

①フロントオフィス(管理員室)

居住者が管理スタッフにコンタクトをとる際に訪れる場所。日常の受付業務のほか、専有部と共用部に設置された警報作動時の対応についてご説明します。

②給水設備

マンション全戸に安定給水するために欠かせない給水設備(高架水槽方式・加圧給水方式・増圧直結方式)の構造機能の説明をします。スケルトンにしたタンクに水が貯まるのを確認していただきます。

③非常ベル体験

誤って非常ベルを押してしまったときの復旧方法を2種類の非常ベルを使って体験していただきます。

④排水設備

スケルトンにした2タイプの洋式トイレを使って排水設備の機能がどのように進化しているかを解説します。

⑤消火設備・防災センター

消火設備の説明を行った後、実際に消火器の使い方を体験していただきます。また、防災設備、消火設備を集中管理する防災センターの役割についてお話をします。

⑥エレベーター

地震発生時のトラブルとしてもっとも気になるエレベーター内の閉じ込め事故。慌てず適切な行動をとるためにエレベーターの仕組みと安全のためのポイントを説明します。

⑦専有部設備

2階建てのマンションを再現したコーナーで専有部の構造を見学します。床下や壁の内側、断熱材、ディスポーザの仕組み、バリアフリー畳、騒音が少ないフローリングなど、住んでいても見ることができない構造部分を確認していただきます。

⑧バルコニー

バルコニーに設置されている火災等緊急時に下階に降りる避難ハッチ・梯子の構造について説明します。

アウル24センター

マンションの安全を24時間365日見守る

 日本全国にある管理マンションからの警報や、トラブルの問い合わせを集中管理しているアウル24センター。見学会では警報の種類と受信後の対応についてご説明します。

ご見学を終えられて

見学のお申し込みはマンションごとに受け付けいたします。
詳しくは担当フロントにお問い合わせください。

 

ページトップへ戻る