未来に続くより良い暮らし
「自宅に住み続けるという選択」

急速な高齢化が進む日本。65歳以上の高齢者人口は3400万人に達していますが、団塊世代が75歳以上になる2025年には3人に1人が高齢者となり、その約4割が一人暮らしと見込まれています。国は住み慣れた地域や自宅でできる限り住み続けられるようにする「地域包括ケアシステム」の推進をめざしており、様々な取り組みを進めています。

今号から、在宅生活を支えるためのヒトのサービス(訪問サービスなど)、モノのサービス(住環境の改善)について考えてみます。

在宅生活を支える
様々なサービスがあります

多くの人は、年をとっても住み慣れた自宅で住み続けたいと考えていますが(下図参照)、高齢期には生活上の「不安」「不満」「不便」を感じることも多くなってきます。これら「3つの不」を解消し、安全・安心な自宅生活を続けるためにも、必要に応じて介護や生活支援サービスの利用を考えるとよいでしょう。

昨今では民間サービスに様々なものがあります。見守り・安否確認、食事の宅配、生活全般支援(家事・各種代行)などのほか、要介護で体に不安があっても安心して旅行できる専門ツアー、さらには親族に代わる生活支援(入院時の身元保証、死後の各種事務手続きの代行、財産整理、遺品処分)など、利用者のニーズに応じて、いろいろな支援をしてくれます。費用は全額自己負担です。

介護が必要になった場合は、介護保険制度での在宅サービス利用を検討することになります。介護保険は複雑な部分も多いため、今は元気でも、利用できるサービスの種類や特徴、利用手続きなどの基本を抑えておくことをお勧めします。

介護保険以外にも、市区町村によっては独自の高齢者福祉サービスを提供しています。緊急通報サービス、紙おむつの支給や購入費の助成、寝具の丸洗い・乾燥、訪問理美容、移送サービスなどがあり、原則として要支援・要介護の人が対象ですが、認定を受けていなくても利用できる場合があります。

在宅生活を支えるサービスは、公的なものか民間サービスかの違いに加えて、種類・内容・利用者負担額も様々です。日頃からインターネットなどで情報収集するなどしておくと、いざという時に安心です。

質の高い自宅生活をサポートする様々なサービス

1. 日常生活を支えるサービス

■ 安否確認

セキュリティ会社、ガス会社、家電メーカーなどが行っている様々な見守りサービス。日本郵便も近く高齢者の自宅を訪ね生活状況を確認するサービスをスタートします。また、マンション管理会社として長谷工でも、離れて暮らす高齢のご家族を人感センサーとインターネットの活用でそっと見守る「長谷工あんしん見守りサービス」※を提供しています。

※「Refina!」裏表紙でも紹介しています。

■ 家事代行サービス

掃除、買い物、炊事、高い場所の電球交換など家事全般をサポートする民間のサービスがあるほか、市区町村によっては、要介護認定を受けていないひとり暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯を対象に、日常生活の援助を行っているところもあります。長谷工でも日々の家事を代行する「家・事・楽」サービスを提供しています。

■ 配食サービス

毎日の食材の買出しや食事の用意が大変と感じてきたら、民間や市区町村で行っている配食サービス(お弁当のお届けなど)を有償で利用することができます。提供内容もバラエティ豊かで、糖尿病や腎臓疾患に対応するメニューのほか、最近では、見た目も味も常食に近づけた「やわらか食」が開発されており、嚥下障害がある方への対応も進んでいます。

■ その他のサービス

かかりつけの病院、銀行、役所、スーパーなど短時間の外出に同行する付き添いサービスや、日帰り旅行、宿泊を伴う旅行への同行サービスなど、日常の生活だけでなく、レジャーまでサービスの幅は広がっています。また、本人や親族に代わって各種手続きを行う弁護士によるシニアサポートもあります。

★スマートフォンやタブレット端末を活用

居住地域の高齢者福祉・介護サービス、介護施設などの情報を調べたり、健康チェックなどを行えるアプリを配信する市区町村も出てきています。今後、高齢者に優しく使いやすいように配慮したサービスの増加が期待されます。

2. 介護保険で利用できる主なサービス

健康長寿を満喫されているご高齢者は大勢いらっしゃいますが、75歳を超えるあたりから、持病の悪化や不意の病、骨折などで要支援、要介護になる方が増えてきます。そういう状況においてご本人やご家族の助けとなるのが介護保険サービスです。要介護認定の申請は、お住まいの市区町村の介護保険課窓口で行うことができ、所定の調査・審査の結果、認定を受けた原則65歳以上の要支援・要介護の方に提供されます。ご自宅での介護をお考えの方は、介護保険で利用できるサービス内容を知っておくと安心です。

 

 

ページトップへ戻る