素敵収納術
「お金をかけないで楽しく収納するコツ。
 今年こそスッキリお部屋で毎日を快適に。」

どうしてもお部屋が片づかない。お友だちを気軽に招待できない。
そんな片づけストレスを感じている方に、楽して素敵にみえる収納のコツをご紹介します。

ドレッサーまわり

コルクボードにアクセサリーをディスプレイ

ネックレスやブレスレットなど吊るせるアクセサリーはコルクボードにピンで留めて。お出かけ前のコーディネートにも便利。チェーンが絡まって、もたもたするストレスからも開放されます。アクセサリーショップをきどってきれいなディスプレイを。

スイーツボックスに小さなアクセサリーを収納

捨ててしまうのはもったいない可愛いボックスは、ピアスや指輪などをしまうのにうってつけです。宝石箱のようなデザインがドレッサーまわりを華やかに。

クローゼット・押入れ

収納ボックスを機能的に活用

クローゼットや押入れで使う引き出し式の収納ボックス。たっぷりしまえて便利ですが、乱雑にしまうと、空間がムダになると同時に、着たい洋服が見つからずイライラ。ひと目で何が入っているかわかる状態にたたんで立てて置くように。また袖を通す頻度が高いものを手前にしまいましょう。

●たたみ方

手袋や靴下など小物は仕切りのあるケースに

市販の布製の収納ケースには細かく仕切りが付いているものも。収納ボックスに直接しまうとバラバラになってしまいがちな手袋や靴下をペアで入れて、ケースごと収納ボックスに入れておくと便利です。また、中央にお好みのサシェを入れておくとふんわり良い香りがうつります。

サニタリー

キャビネットの引き出しは自分らしく使いやすく

100円ショップなどで購入できる“切って使える仕切り板”を使って引き出しのなかを区切りましょう。髪留めやピン、小さなチューブはコップを利用して。毎日、しかも忙しい時間に使うものなので自分が使いやすいように収納しましょう。

物干し用のハンガー類もボックスに入れてひとまとめに

絡まりやすいハンガー類は、種類ごとに立ててファイルボックスに入れておくと便利。
ぬれても大丈夫な大きいボックスを選ぶのがコツです。

歯みがきセットはトレイの上にまとめて

水汚れがつきにくいホーローや陶器製のトレイにまとめておくと洗面台のお掃除も楽ちんです。

その他

きれいな紙袋は大きな紙袋に入れるかボックスに

ショッピングの際にもらったきれいな紙袋。捨ててしまえない方も多いのでは。大きさ別にまとめて収納するとキレイな状態を保てます。入りきらない数になったらいさぎよく処分しましょう。

レジ袋を可愛いエコバッグにひとまとめ

ついついたまってしまうレジ袋。あちこちに散らばっていませんか?100円ショップでも購入できる可愛いエコバッグを用意してレジ袋を収納しましょう。使う頻度が多い場所にかけておくと便利です。

書籍の収納は手前の本をケースに入れて

奥行きのある棚に書籍を収納する場合、ついつい手前の本が横積みになってしまいがち。積み重なるにつれ、奥の本が取り出せなくなっていきます。背の低い文庫本をケースに入れて立てて収納すると、ケースごと移動できるので奥の本も手前の本も楽に手に取ることができます。

 

<監修>
すはらひろこ
収納コーディネーター

一級建築士、インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー。“インテリアのプロ”ならではの収納術が、おしゃれでやる気がわくと好評。テレビ、ラジオ、雑誌など様々な媒体を通じて収納の悩みを解決しています。1日で資格がとれると話題の整理収納講座も人気。今号では『1分片づけ術』から簡単に真似できるテクニックをご紹介します。

 

ページトップへ戻る