素敵収納術
「スッキリ冷蔵庫でテキパキ家事をこなしましょう。」

 

冷蔵庫の機能を生かしながら賢い収納をすることで家事もはかどります。
ちょっとしたコツで多くのムダを省くことができます。

ちょっとの手間をかけるだけ!

探す手間と食材のムダ、余計な電気代を省きます。
●食材や食品の定位置を決める
●食材や調味料には開封日を記載
●同じシーンで使うものはまとめて収納
●冷凍庫、野菜室では「立てて収納」が基本

ドアポケット

物の出し入れのしやすい便利な場所ですが、開閉するたびに振動と温度変化があるので、不向きなものもあります。

冷蔵室

奥行きが深いため、忘れられた食材の温床になっているケースも。使用頻度や使い勝手を考えて収納しましょう。

チルド室

温度が低く保たれているチルド室は、傷みやすいものを優先して入れる場所に。基本的に入れたものはその日のうちか翌日に食べましょう。また、冷凍食品の解凍にも使えるのでスペースの30%をあけておくと便利です。低温すぎるので、野菜類の収納には向きません。

冷凍室

野菜室

 

 

ページトップへ戻る