自分らしい素敵をつくる・ポジティブインテリア
「心地よい秋の部屋、明かりの演出で表情豊かに。」

秋が深まるにつれ、
お気に入りのインテリアに囲まれ、
ぬくもりを感じるお部屋でのんびり過ごしたくなります。

和と洋の世界を調和させた、個性あふれる暮らしの場

アクセントクロスを大人色に変え、アンティークミラーを掛けたリビングに、光と影が優しい印象を与えます。

照明による陰影が作る上質な和の空間

床の間をイメージした板畳に木の枝を飾ります。ポイントは緑の葉をつけた枝を1、2本足すこと。自然の生命力を表します。ここでは小さなLEDライトを花器の後ろに置き、立体的な演出をしています。

和の照明は低い場所に置くと落ち着きと静けさをもたらします。

 

リビングの壁は質感にこだわるか、色で遊ぶ

壁面にエコカラットを設置する

湿度調整や防臭・有害物質ブロックに優れた機能を果たすエコカラット。表面の凹凸と照明によって美しい陰影がうまれます。

アクセントクロスで変化を

グリーンは静けさとやすらぎをもたらし、レッドは情熱と個性を印象づけます。アクセントクロスの色にそってクッションの色も変えるなど、色で遊ぶのも楽しみのひとつ。

 

 

ページトップへ戻る