素敵を作る・ポジティブインテリア
おうちのなかに小さな自然を演出する

自然を身近に置くこと、想い出を大切にすること、手作りをすること…ちょっとした時間を使ってわが家のオリジナルを作る楽しさはこれからの季節ならでは。誰でも簡単にできるアイデアをご紹介します。

ジャムやプリンなどスイーツの空きビンを
利用して、キッチンにハーブを飾る。

ミント、ローズマリー、コリアンダーなどフレッシュハーブをキッチンに常備。新鮮なグリーンとほのかな香りが優しく、必要なときにすぐに使えるので実用的でもあります。

いつまでも色あせない夏の想い出を
ティッシュケースに飾る。

市販されているプラスチックのティッシュケースにコレクションの貝殻を飾ります。パールをアレンジするとセレブな雰囲気に。

お散歩の途中で拾った小枝や木の実、
キッチンの香辛料を飾る

気持ちのいい秋の日はちょっと足をのばしてお散歩。拾った小枝や木の実、キッチンにストックしてある香辛料、フラワーショップで見つけたドライフラワーなど、自由に組み合わせて自分だけのオリジナルを作ります。

 

「秋のフレーム」(「素敵生活」秋号の表紙)の作り方

(1) 小枝と厚紙で作ったフレームにグルーガンでローリエを貼り付けていきます。

(2) 一面に敷き詰めたら、どんぐりやドライフラワーをグルーガンで貼り付けます。

(3) 立体的にぎっしり飾っていくと素敵な秋のフレームのできあがり

ページトップへ戻る